さよならワキガちゃん|わきが対策総合サイト

ワキガ・体臭の悩みとサヨナラしたい!ワキガ予防と対策の最新ニュースをお届けするサイト

エステサロンでワキガ対策はできる?

      2016/05/31

este

エステサロンでもワキガ対策としての治療を行っているところがあります。

エステでの治療法にはアポクリン汗腺を破壊する目的で行われる理学療法として「電気分解法」「電気凝固法」「インフォレーゼ」などがあります。これらの治療法で完全にワキガが治るかというと、恐らく難しいでしょう。

電気分解法

これは電気脱毛の技術を応用したもので、毛穴に針を刺して電流を流すことで毛根を破壊し脱毛処理を施します。

このとき毛根と一緒にアポクリン汗腺も破壊するので、わきがに効果があるとされています。

治療法は毛穴1本1本に針をさして処理をしていくので、施術者にも患者にも負担の大きい治療法です。脇の下には約800本もの毛穴があるため、全て終わるまでに2年近くかかる場合もあります。

また、エステでは麻酔を使うことができませんので、手術自体がとても痛いという難点があります。またこの方法ではアポクリン汗腺を100%取り除くことはできないので、臭いが弱くなったとしても完全に臭いを消すまでには至りません。

電気凝固法

これも永久脱毛の技術を応用した方法です。毛根近くに針を刺し、高周波によって毛根を凝固させ脱毛します。

毛根にはアポクリン汗腺と皮脂腺が結合しているので、毛根を破壊すればワキガの原因を無くすことができるという原理です。

しかしこの方法ではアポクリン汗腺が数ヶ月で再生してしまうため、臭いも元に戻る可能性があります。

インフォレーゼ

これは溶液に浸したガーゼなどをわきの下に当てて電流を流しアポクリン汗腺の出口を破壊する方法です。

しかしこの方法ではアポクリン汗腺の出口がすぐに再生されてしまうため、効果はわずか数週間しか持続しません。

このようにエステサロンでのわきが対策は完全な結果が保証されるものではありません。脱毛の効果はある程度あっても臭いを治す確実な治療法ではないのです。

 - ワキガの治療