さよならワキガちゃん|わきが対策総合サイト

ワキガ・体臭の悩みとサヨナラしたい!ワキガ予防と対策の最新ニュースをお届けするサイト

ワキガの発症時期はいつ?

      2016/02/02

150415112191_TP_V

ワキガが発症するかどうかは遺伝によって決まっており、成人後生活習慣によって突然ワキガ体質になるということはあり得ません。

発症時期については個人差があり、一概には言えませんが、おおむね男性だと思春期に差し掛かるちょっと前から、女性ですと生理が始まって2〜3年してからニオイが強まるケースが多いようです。

その後徐々にニオイが強くなっていき、男女共に高校生くらいでピークになります。この頃には体はほぼ完全に成人していますので、アポクリン腺の量も成人並みとなります。

 成人してから発症する事はないの?

まれに成長が遅い人や、ホルモンバランスの関係で20歳過ぎてから臭いだしてくる人もいるようです。

その場合でも、元はワキガ体質でなかった人が突然体質が変わったわけではなく、元々ワキガ体質であったものが遅れて発症しただけです。

その点から考えても、たまに「ワキガはうつる」などという流言を耳にする事がありますが、まったくのデタラメであると言えます。

もし自分がワキガ体質か不安な人は、綿棒で耳あかを取ってみてキャラメルのように湿っているか確かめてみてください。もし耳垢が乾燥していれば、ワキガ体質である可能性は極めて低くなります。

しかし耳垢が湿っていた場合には耳の内部にアポクリン腺があるということになりますので、ワキガ体質の可能性が高まります。

 - ワキガの基礎知識